HOME > 家づくりの流れ

家づくりの流れ

設計から建築までの流れ、 設計料の目安まで、 家を建てられる際の疑問にお答えします。

設計から建築まで ~どこからが有料~

無料
事前のご相談 住宅の設計を依頼される方とのお見合いの段階です。
いろいろな希望や不安、疑問などにお答え致します。
御電話、e-mail、直接訪問してくださっても構いません。
基本プランのご提案 好きな服、好きなブランド、あなたの夢、何でも聞かせてください。
お互いのコミュニケーションを通して、当事務所に設計のご依頼のお考えをお持ちになられたら、
お申し出により基本プランの作成を致します。
この場合基本的に対価は頂きませんが、
調査の実務の発生のある場合、実費精算をお願いいたします。
設計管理委託契約、調査(現地・役所)
基本設計 基本プランをもとに設計の方針を決め、平面、立面、断面、
工事費の概算の把握といった住宅全体骨格を具現化していきます。
この段階での御打合せがとても重要です
ご依頼主がどういうライフスタイルをお考えになられているのか、忌憚なく話し合いましょう。
実施設計 基本設計の内容を施工業者により詳細に伝えるために、
詳細図、矩計図、建具図、電機や給排水関係の設備図等を作成します。
確認申請
工事業者選定、見積依頼 見積の依頼は、2~3社が望ましいです。
見積査定 提出された見積を図面通りか、抜けがないか、適切な価格かをチェックをし
適切な施工者を推薦します
最終決定はご依頼主がされることになります。
工事契約立会、工事着工
工事監理 着工すると設計図書をもとに随時現場で手抜きや間違いをチェックし、
施工者や工法や工程の打合せをし、適切な指示をします。
また、ご依頼主と材料、色等の決定をし変更箇所の適切な処置や説明、
費用の概算の査定等も行います。
竣功検査 工事が完了すると、設計図書に基づきご依頼主立会いのもと検査をします。
役所の検査にも合格すると御引渡を致します。
瑕疵検査 通常、御引渡後1年が経てば検査をし、必要が有れば補修工事を指示し、
費用についての査定等を致します。
お引渡し

末永いおつき合いが始まります。
いつも快適に暮らしていただけるよう、何かあればすぐにご相談下さい。

このページのトップへ